聖和学院中学校・高等学校の行事紹介等をお届けいたします


by seiwagakuin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 この記事は、中学1年1組、S・K、M・Nが作成いたしました。

 今日は、礼拝堂で中学1年生の保護者の皆さまに、1年間の成長をご覧いただき、感謝の気持ちを伝える保護者会を行いました。クラス全員で役割を分担し、ご来校くださった方々の心に残るような会にすることができました。
 私たちはチームにわかれて、合唱、クイズ、フォトムービーを発表し、多くの方々からありがたいお言葉をいただきました。毎日一生懸命練習しましたので、心を1つにして歌うことができました。またクイズ班、フォトムービー班による発表も今まで以上に良い発表となり、大きな拍手をいただけたので嬉しく思いました。
 中学2年生になってからも、団結力や表現力を大切にし、これからもさまざまなことに挑戦していきたいと感じました。そのために、残り少ない中学1年生としての日々を精一杯楽しみ、頑張りたいと思います。


a0217716_17555220.jpg

  
# by seiwagakuin | 2019-03-16 15:01 | 行事報告 | Comments(0)
 3月12日(火)に、生徒一人ひとりの感性・表現力を育む教育の一環として、中学1年から高校2年のたてわり班による「プレゼンテーション コンテスト」を開催しました。
 今回は「さまざまなテーマの論題から1つ選んで考察する」という形式で行いました。「救急車は有料化すべきか」、「外国人留学生に初めての夕食を振舞うなら何を振舞うか」などから好きな論題を選択しました。生徒たちは休み時間や放課後などをつかって主体的に準備を進め、当日は工夫を凝らしたプレゼンテーションを発表することができました。
 生徒からは、「たてわり班で1つの物事に取り組むことは大変でしたが、当日発表することができ嬉しかったです」「分かりやすい発表になるよう、皆で話し合い工夫することができました」という声が聞かれました。


a0217716_18211060.jpg


# by seiwagakuin | 2019-03-12 17:01 | 行事報告 | Comments(0)
 3月9日(土)は新入生登校日でした。春の暖かな日差しの中、来年度に入学する新中学校・高等学校1年生が登校しました。
 はじめに、礼拝堂にて学校生活や学習に関するガイダンスが行われました。卒業生と在校生からのメッセージ映像が流され、学院生活の様子をより身近に感じることができました。その後に教科書や学用品の購入を行い、本日の登校日は終了しました。
 新入生のみなさまが、新しいクラスメイトと話す中で緊張もほぐれ、笑顔も多く見受けられるようになったことが印象的でした。入学式に、また笑顔でお会いできることを心待ちにしております。

a0217716_14412121.jpg

# by seiwagakuin | 2019-03-09 17:00 | 行事報告 | Comments(0)
 この記事は、中学3年1組、R・Kが作成いたしました。

 3月3日に、厳かな雰囲気のなか、第70回 卒業証書授与式が挙行されました。
 授与式は、礼拝堂にて盛大な拍手とともに始まりました。在校生の私たちは、校歌や讃美歌などを感謝の気持ちを込めて斉唱いたしました。そして卒業生に卒業証書が授与され、優等賞・皆勤賞・精勤賞など学院生活を精力的に過ごされた多くの方が表彰されました。また高校2年生が送辞を、3年生が答辞を読むと、先輩方と過ごした学院生活が思い出され、感極まって泣いてしまう在校生も多くいました。
 改めて、先輩方ご卒業おめでとうございます。今まで本当にありがとうございました。これからのご活躍を期待しています。


a0217716_14233403.jpg

# by seiwagakuin | 2019-03-03 17:00 | 行事報告 | Comments(0)
 この記事は、高校2年1組が作成いたしました。
 
 2月19日に、ビブリオバトル全校大会が開催されました。ビブリオバトルとは、自分のおすすめの本を紹介して、最終的に一番読みたくなった本、通称チャンプ本を決めるバトルです。
 今回の大会は過去にも増して白熱しました。決勝に進出したバトラーのスピーチはどれも魅力的で、会場全体がおおいに引き込まれ、また盛り上がるものとなりました。高校三年生を除く全ての学年からバトラーが出場したため、学年を越えた交流の場ともなりました。今回、チャンプ本となったのは、Y・Hさんが紹介した『サバイバーズ~孤独の犬~』でしたが、どの本にも読んでみたいという声が挙がりました。

a0217716_09571865.jpg

# by seiwagakuin | 2019-02-19 17:00 | 行事報告 | Comments(0)
 この記事は、中学2年1組、H・Y、H・Mが作成いたしました。
 

2月16日に、第3回JALマナー講座を受けました。「面接の心がまえー面接は自分自身を知ってもらうためのチャンスー」というテーマで、実践を交えながら楽しく学ぶことができました。
 私の中で一番記憶に残ったことは、話し手が聞き手に与えられる影響は、verbal(言葉)が7%、vocal(語調)が38%、visual(表情)が55%である、ということです。これは面接で見られているものでもあります。そして顔で一番感情を表現できるのは眉とのことだったので、眉を動かす練習もしてみたいと思います。
 また、受験生役に中学1年生、面接官役に高校1年生が指名されて、模擬面接を行いました。アドリブであったにも関わらず、受験生役の中学生は最後までやりきっていました。面接官役の高校生も、中学生に的確なアドバイスをしていました。
 私は今までに面接を受けたことはほとんどないので、今日先生に教えていただいた事をいかして面接にのぞめるようにしたいと思いました。


a0217716_10330491.jpg

# by seiwagakuin | 2019-02-16 17:00 | 行事報告 | Comments(0)

【行事報告】卒業礼拝

 この記事は、中学1年1組、S・K、M・N、K・Fが作成いたしました。
 
 2月15日に卒業礼拝を守りました。卒業される中学3年生、高校3年生の先輩方への感謝の気持ちを込めて、礼拝に臨みました。
 今回の礼拝で、牧師の磯部先生がお話しくださった、心に残った聖書の一部をご紹介いたします。
 「貧しい人々は、幸いである。神の国はあなたがたのものである。今飢えている人々は、幸いである。あなたがたは満たされる。今泣いている人々は、幸いである、あなたがたは笑うようになる。」(新約聖書、ルカによる福音書6章20節~21節)」
 私たちが卒業するときには、この様に、3年あるいは6年間の礼拝を通し成長した姿を後輩たちや、先生方に見て頂けたらと思いました。


a0217716_11204206.jpg

 また礼拝後には、「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」において警察庁長官犯罪被害者支援室長賞を受賞した高校1・2年生の表彰が行われました。
 この賞は全国で50人、神奈川県では4人選出され、その中で本校の生徒2人が受賞されました。

a0217716_11211157.jpg


# by seiwagakuin | 2019-02-15 17:00 | 行事報告 | Comments(0)

【行事報告】CIRCLE WISE

 2月12日(火)に、卒業生によるキャリア形成支援企画「CIRCLE WISE」が開催されました。
 第Ⅰ部では、各クラスで考えた質問をもとにしたパネルディスカッションを行いました。クラスの代表質問者から「『22歳の夢』を抱くきっかけになった経験は何ですか?」「受験で、聖和学院生としてアピールできたことは何ですか?」などの質問が出され、卒業生たちが丁寧に答えていきました。生徒たちは、普段あまり聞くことができない先輩方の実体験を興味深く伺っている様子でした。
 第Ⅱ部では希望者を対象に、卒業生が「個別相談ブース」を設けて対話を深めました。
 生徒たちからは、「さまざまなお話をうかがって、視野が広がりました」「『勉強を楽しむ』という先輩のアドバイスが心に残りました」「今日から勉強を始めなければならない!と思いました」などの声が多く聞かれました。皆さんの「22歳の夢」の実現を応援しています。


# by seiwagakuin | 2019-02-12 17:01 | 行事報告 | Comments(0)

【行事報告】送別会

 この記事は、高校2年2組、H・Yが作成いたしました。
 
 2月12日(火)に送別会が行われました。3月に卒業を迎える高校3年生、中学3年生を送る会として、中学1・2年生、高校1・2年生の各クラスがそれぞれ1曲ずつ合唱のプレゼントを贈りました。限られた時間でしたが、各クラス一生懸命練習してきました。今まで最高学年として皆を引っぱっていただいた先輩方に感謝の気持ちが伝えられていれば、本当に嬉しく、素晴らしい会になったと思います。また、クラスからだけでなく合唱部や吹奏楽部、そして幼稚園生などからも歌や合奏のプレゼントがありました。最後には生徒会が企画したクイズで会場はとても盛り上がり、高3の先輩方もとても楽しんでおられました。先輩方にとってこの会が青春の1ページになったとしたら幸いです。送別会が終わり、私たち高校2年生が最高学年になるという実感が改めて出てきました。今の先輩方のように、学校を支えられるよう、もっともっと、頑張りたいと思います。

a0217716_18300433.jpg

# by seiwagakuin | 2019-02-12 15:00 | 行事報告 | Comments(0)
 2月6日(水)、高校1年E・Oさんと高校2年S・Oさんが、警察庁主催第8回「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール」高校生の部において警察庁長官犯罪被害者支援室長賞を受賞いたしました。

a0217716_16110284.jpg





# by seiwagakuin | 2019-02-06 16:31 | 行事報告 | Comments(0)